生活・趣味についてのこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

衣替えする時の畳み方
2013/02/11 09:51

衣替えは年間に2回ほどあるものですが、それをどうするかで、衣裳を続けて着ることが出来るかどうかが決まります。
「衣替えに、正しい畳み方なんてあるの」と思われてしまいそうですが、実はきちんとした畳み方と言うものが存在し、その通りにされることがいいとされています。
衣替えをスムーズに行うことができるかどうか、それは次のシーズンを気持ちよく迎えることができるかどうかにも関わりますので、注意しましょう。
また、セーターなどは、衣替えに備えてたたむのではなく、くるくると巻いておいてもかまいません。
まず、衣替えをするときは「衣裳はすべて同じような大きさにすること」が大切になります。
では、衣替えにぴったりの畳み方をここで挙げていきたいと思います。
次のシーズンに、また綺麗に衣裳に袖を通すことができるように、気を使っておくこと。

衣替えで重要なのは、防虫剤そして乾燥剤を入れておくということ。
きちんとした衣替えの方法を身につけておくことは、とても大切なことになります。
次のシーズンに、きちんとした形で衣裳を着ることができるかどうか、それは衣替えの方法にかかっているといっても過言ではないでしょう。
衣替えの時に着用する衣裳がぐちゃぐちゃだと、もうその服を着る気にはならないですよね。
衣替えは、衣裳の入れ替えを意味する大切なイベントです。
乾燥剤を入れておくことで、衣替えはよりスムーズになるでしょう。

カテゴリ:生活・趣味

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog