生活・趣味についてのこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

衣替えの保管方法
2013/02/10 09:41

衣替えに気候が関係あるのと思われそうですが、なるべく湿気がすくない時間帯に行うことがベスト。
衣替えと言うイベントは非常に有名なのに、保管方法に関してはまちまちであることが多く、「正しい保管方法」について、あまり知られていないのが現状です。
みなさんは、衣替えの時にしまった衣裳をどんな形で保管しているでしょうか。
でも、何らかの失敗で、衣替えの衣裳がカビ臭くなったり、雑菌が沸いてしまったりと言うことがあった場合、がっかりの度合いは半端なものではありません。
これでは、衣替えをきちんとすることは難しいでしょう。
衣替えの注意点は、他にもたくさんあります。
洗わないまま衣裳をしまいこんでしまうと、次の衣替えの時に衣裳を取り出すのが大変になります。
当たり前ですが、衣替えで衣裳をしまう時には、きちんと洗ってする様にしましょう。
例えば、衣替えは晴れた日にするということ。
湿気がある状態で衣裳をしまってしまうと、湿気を衣裳がすいこんだ状態でしまうことになってしまいますので、衣替えを上手にすることができなくなってしまいます。

衣替えの保管については、多くの方法があります。
クリーニングにはお金もかかりますが、衣替えをする際にはとても大切なことになります。

カテゴリ:生活・趣味

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog