生活・趣味についてのこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

衣替えとは
2013/02/02 08:21

ここまでくると、衣替えは日本の伝統行事といえるのかもしれません。衣替えとは、季節の変わり目に服装を変えることを言います。
長袖から半そでに衣替えをしたり、逆があったり、私たちにとって重要な意味を持つもの。
特に子供の場合、学校の制服を衣替えする日があらかじめ決まっていることもありますので、大切な学校行事としてもしられています。
衣替えは、「もう季節が変わったのだ」と言うことを実感させてくれる、貴重なイベント。
当初は「更衣」と呼ばれていましたが、天皇の身の回りのお世話をする女官と同じ呼び名だったために、「衣替え」になったとも言われています。
現代は年に二回の衣替えがあるのが一般的ですが、江戸時代にはなんと四回も衣替えを行っていたといわれ、それも公式なものだったというから驚きます。
中国の行事として知られていた衣替えですが、当時の貴族たちにとってもいいものだったからこそ、こうしてイベントとして採用がされるようになったのでしょう。
つまり、衣替えにあわせて、部屋の中のすべてを変えることになります。
普段は意識しませんが、「そういえば、衣替えってどこの誰が決めたんだろう」などと、疑問に思う人が出てくるかもしれません。
「衣替え」と言う名称にも、きちんとした歴史があることが解ります。

カテゴリ:生活・趣味

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog