生活・趣味についてのこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

スマートフォンとiPhoneを比較
2013/01/29 07:51

スマートフォンとiPhoneの違いには、使えるアプリの種類が指摘されています。
ガラケーと区別するため、スマートフォンという名称がつけられているわけで、一般にスマホの愛称でユーザーからは親しまれています。
様々な機能が快適に使えるように設計されていることから、スマートフォンは、既にパソコンの出荷台数を超えています。
iPhoneはスマートフォンの中の種類の1つで、iPhoneという言葉はあまりにも有名になりました。
他のスマートフォンとiPhoneの違いは、採用しているOSの違いで、iPhone以外のものは、ほとんどの機種がAndroidのOSを使用しています。
他のスマートフォンだと5900円くらいかかるので、iPhoneがいかに安いかがわかるでしょう。
iPhoneはスマートフォンの1機種で、アップル社が開発をしている高性能の機種を指します。
しかし、スマートフォンは、自由度が高いことから、クオリティもピンキリという性質があり、ウイルス的なアプリも中にはあります。

スマートフォンの一種であるiPhoneは人気が高く、ランニングコストも安くてiPhoneなら毎月4410円くらいで使えます。
操作性の違いもあり、スマートフォンは、携帯キャリアが自由に開発できることから、機種により、ボタン数や配置と操作性に違いがあります。
そのため、スマートフォンと異なり、iPhoneの場合は、質も一定レベルを超えている物が多く、極めて安全性が高いと言われています。

カテゴリ:生活・趣味

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog